TOP

池袋の風俗街を徘徊していたらムラムラしたので、利用してきました。その時の体験談です。

元カノに似ている風俗嬢に恋をした

池袋でデートしている最中にいきなり彼女から突然の別れ話。呆然としていたらいつのまにか彼女が目の前から消えていました。このやるせない気持ちをどうにかするには風俗しかないと思った俺は、スマホで【池袋 風俗】と検索。近くにあったソープを利用することにしました。プレイルームに行くと可愛らしい女の子がお出迎え。別れた彼女と雰囲気が似ていたので、ずっと我慢していた涙があふれてきてしまいました。「どうしたの!?辛いことでもあったの!?」と聞かれたので、泣きながらさっき彼女と別れた話をポツリポツリと語りました。すると「そんな急に別れ話するような女は忘れちゃいな!もっといい女なんていくらでもいるからさ!ほら、私といいことしよ?」といきなり俺の手を彼女の胸元へ…。風俗店には来たもののエッチをする気分ではなかったのですが、彼女の柔らかい胸を触ったら急に下半身が元気に。彼女に言われるがままシャワーを浴びてプレイをしました。「私が元カノなんて忘れさせてあげるから!」そう言って俺のアソコを咥える彼女。元カノにもフェラをされたことはありますが、全然気持ち良くありませんでした。でも彼女はさすが風俗嬢。自分でオナニーする時よりも気持ち良くって、つい「あぁ!」と恥ずかしい声を上げてしまいましたw「私のも舐めて?」とおねだりされたので、彼女の性器をペロペロ。「すごく上手。気持ちイイよぉ…」とすごくエッチな声で言われます。もう我慢できない!そう思ってラストスパートとばかりに激しい素股を開始。この時になるともう元カノの存在なんて忘れ、目の前にいるソープ嬢が愛しくてたまりませんでした。そしてフィニッシュ。そう簡単に元カノの思い出を忘れられないと思ってましたが、今ではこの風俗嬢に夢中の自分がいます。もしこの池袋のソープサイトから風俗を利用してなかったら、今もまだ元カノを忘れられずに泣いていたかもしれません。いつかお客さんから彼氏になりたいと思って、現在アプローチ中です。